上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
雨が降らない。

今日、里芋に水をかけた。

土寄せをする前に水をかけることはめったにない。

こんなに雨が降らず、風が吹き里芋の成育が伸びないのは始めてかもしれない。

台風のため里芋の葉っぱがボロボロになり被害を受ける。

昼から転作確認のあと部落の集会場で暗くなるまで飲み会。

転作確認とは本当に転作(たんぼに稲を作らず他の作物などをつくるか休耕すること)をしているかどうか行政に同行して実際現地を回って確認することだ。

今年はたんぼの四割余りを転作しなければならない。

たんぼの半分近くだ。

しかし現代文明が進んで、農地が区画整理されているにもかかわらず農地台帳は昔のままだから、わかりにくくてしょうがない。

例えば、いまは広い一つのたんぼなのに昔は10個のたんぼに別れており、さらにその10個は昔は点々としていたから、当然、今の一カ所の場所とは違うところにあった。(つまり一つのたんぼに10個の異なる場所の地番があることになる。その地番といまのたんぼを照らし合わせるのだ。)

わかりにくくてしょうがない。

今のたんぼの転作を調べるために使っているたんぼの地図は大昔のたんぼの位置と形が基準で、それでいまの形の違うたんぼの転作を調べるのだ。

直そうと思えばいまのパソコン時代簡単に農地地図図面を直せるのにいったい何のためにそんな複雑怪奇なことをいまだに続けているのだろうか?

何をするにも不便でまずたんぼの確認に行くためにその確認のもとになる地番を確認しなければならない。

自分のたんぼの地番もわかりにくいのに他人のものなどわかるはずがない。

不思議でしょうがない。

これは例えば今の中国が一枚のたんぼだとするとたんぼ地図を見るといまだに魏、蜀、呉の三つに別れていて転作した地番は魏、蜀、呉と書かれているのである。

自分の農地の地番すら非常にわかりにくいのにこれが他人の春秋戦国時代になればもはやお手上げである。


今日の体重

93.5キロ


今日の新妻わんこ

わんこの〇りねたは監禁緊縛状態で〇イプされる自分を想像してするそうだ。

想像した自分の手足は当然縛られているので〇んずりのとき手に持った〇イブが患部に届きそうで届かないところまでリアルに演出するそうだ。

さすが女優。

嘘のようなほんとの話しだ。


スポンサーサイト
2012.06.27 / Top↑
昨日は新潟で勉強会があっていろいろ学んだ。

そのあと駅前の居酒屋で懇親会。

リースマンは、ヘルパー・セラピー原則(the heIper therapy principle)という概念を打ち出した。

これは、最も単純に言えば、「人は援助をすることで最も援助を受ける」というものである。

ああっ、自助グループの在り方が問われる。
ああっ、〇〇ニー手伝ってあげるよっ!


今日の体重

93.5キロ
2012.06.25 / Top↑
昨夜はDr6のバンド練習があった。

遅れていったら、わんことはせぴょんが額をつきあわせ人に聞かれないよう小声で何か話していた。

(いったい何を話しているんだろう?)‥耳をそばだてると合法〇〇ブとか脱法〇イブとか何か耳慣れない単語が聞こえてきた。

(この二人はきっとやっているにちがいない。はせぴょんはもちろん〇〇ル用だ。)‥しかし法を犯してないとはいえそのようなものまで使用したいということはそんなに気持ちいいのだろうかっ。

そんなことをすれば、脳にダメージを与え廃人になるからやめたほうがいいとアドバイスしようとしたが、まっ、なってもならなくても似たようなもんだからこの二人には関係ないかっ。


リーダーが何を話しているのか私にはまったく理解できないがリーダーはアンプや器材をたくさん持っているがまた高額のバンヘイレンモデルのアンプだかなんだかわからないが、そういうものを買ったらしい。

使ってみたら良くなかったから買った店に抗議したりメーカーに抗議したりしたが、バンヘイレンも使っているからどこも悪くないとてんで相手にしてもらえずなんじゃーこんな欠陥品を売りつけやがってぇっ!このわしが不良品と言うたら不良品なんじゃーっ!常にわしの言うことが正しいんじゃっ!つべこべ言わず金返せぇーっ!と腹の虫がおさまらないリーダーは、それならとこんなものを開発するのにアドバイスしたバンヘイレンが悪いとバンヘイレンに電話したら通じず、「このわしをおちょくっとんのかおっ?ゆるせんっ!」と自分がもっといる権力、財力、コネ、ありとあらゆる力を駆使して今度バンヘイレンに文句言うために海外に直接会いに行くらしい。

何を言うのかというと「こらぁバンッ!こんなしょーもないもん買わせやがってぇー、引取ってくれぇー!20万円でええわっ!」だそうである。



今日の体重

94キロ
2012.06.23 / Top↑
いま実に台風らしい風が吹いている。

ときおり2階がみしみしと軋む。

今日たんぼのポンプ用の発動機を回すとき油断してしまい取っ手を回している最中にすぽっと抜け指をおもいっきり手作り台にぶつけ、飛び出した釘で爪の端っこを割ってしまった。

指がズキズキする。

ギタリストの私としてはああっ、悲しい。

予定していた即席演奏会をすべてキャンセル。

迷惑をかけた。

せっかく弦を抑えるほうの指先がかたくなってきたのに弾かないとまた柔らかくなってしまう。

仕事柄怪我はつきものだ。

ああっ、台風で部屋が揺れる。


今日の体重

95キロ


今日の新妻わんこ

わんこから「そんなに新婚生活のこと言わないっけ」とメールが来た。

どうやら本人は気づいてないようだ。

私が何を聞いてもいわない。

私が週何回やるの?とか一回の所要時間は何分?とかやっぱりはだかでエプロン?とか聞いても一切言わないのである。

そのくせ〇〇ニーのこととなると饒舌に語りだす。

どうやら自分は女優で夫は一般人だから故に夫関係のことについてはノーコメント、一切マスコミに公表しないつもりらしい。

まるで芸能人きどりである。


2012.06.19 / Top↑
今体重を計ったら96キロになった。

体が重い。

一年前は85キロだった。

血圧が高かったから太るのが恐かった。

なかなか血圧が下がらないので、しかたなく始めて血圧、コレステロールの薬を飲んだ。
そしたら一日で正常に戻ってしまった。

そしたら、食べだした。

いくら太っても血圧は正常だ。

安心してお菓子を食べ続けたら、一年で10キロ太ってしまった。

コレステロールが戻ったので毎日の主食はアイスクリームだ。

ビデオを見ながら腹の上にスナック菓子をのせて食べながら寝る

極楽ごくらくっ!

極楽というのは自堕落な生活を言うのかっ?

だがっ!‥‥これではいけない。

血圧の薬を飲んでいるデブは私の美学に反する。

もし血圧の薬を飲んでなかったら、今頃脳梗塞になっていたかもしれない。

そこで私はダイエットすることにした。

いままでいろいろなダイエット法を試した。
例えば、〇〇ニーダイエット、〇〇ズリダイエット、〇慰ダイエットなどなど

ダイエットのやり過ぎでなぜかきんたまが痛くなって医者に行きたくても恥ずかしくて行けず、一晩中エーンっ、エーンっと泣いたこともあった。

だから今回のダイエットは少し趣向を変えてブログダイエットだ。

ブログで毎回私の体重を書くことにする。

目標は三ヶ月で10キロ減だ。


今日の新妻わんこ

わんこは人にはあれこれ聞くくせに自分のことは一言も言わない。
私が新婚生活はどうですか?と聞いたときまともに答えた試しがない。

一体どうしてなのだろう?

2012.06.19 / Top↑
たいへんだあっ!

台風がやって来る。

2012.06.18 / Top↑
ブログを毎日書かないもんだから、またわんこから催促のメールが来た。

あと120回足らず書けばブログから解放されるわけだから休んでいる暇はない。
ここらへんでふんどしを締め直さなければならない。

わんこよっ、催促してくれてどうもありがとう。

やっぱり、持つべきものは友だなぁっ。

俺にとってお前は真の友だ。



しかし考えてみると、一度しかない我が人生、今年でちょうど50年生きたことになる。

長いようで短い半世紀であった。

貴重な残り少ない我が人生を、できればうまいものを食べり、すばらしい人々と出会ったり、趣味に没頭したりとおもしろおかしく、充実した人生にしたいものである。

そこで、いままでの自分の人生を振り返り、これから、よりよい人生を送るためにはいままで無駄な時間を過ごしたと思われるもの、自分の人生にはまったく必要なかったなあと思われるもの、を消去しなければならないと考える。


それは何かというと



わんこダァーッ!!!


デヘッ!


おわり‥



2012.06.15 / Top↑
昨日の夜だしの風が吹いたので、葱が折れたかなぁと思ったら大丈夫だった。

それで油断して土寄せをしなかった。

いま昨日をはるかに上回る風が吹いている。
明日葱畑に見に行くのが恐い。

風が止むどころかだんだん強くなる。

私は風が大嫌いだ。

私の農業収入は風が吹く吹かないで天と地の差だ。

もっとも始めから天などないのだがっ。

ああっ、ときどき突風が吹いて部屋が揺れる。

もし葱が折れたら成育は一ヶ月遅れるであろう。

今年は定植時の暴風で成育が二週間は送れてしまった。

これから本格的な台風シーズンがくるのに、その前にかなりのダメージだ。


今日の新妻わんこ

わんこからメールがきた。

どうやら本人はユーモアやジョークを交えて書いたつもりなのであろう。

内容をそのまま書いてもいいのだが、本人の名誉のために書かないほうがいいだろう。

その時代遅れのギャグセンスに読んでて顔から火が出るほど恥ずかしくなる。

一体わんこは何才なのだ?

きっと自分では面白いこと書いていると思っているのだろう。

しかも絵文字はない。
全部文字だ。

やはりわんこには反り返った〇根が上下にピストン運動している絵文字が一番似合っている。

2012.06.12 / Top↑
金曜日は第三回Dr6焼肉バイキングだった。
今回は三回目ということもあってみんなもだんだんと一般人の店内でのマナーというものが身についてきたようだ。

ただR子はまだよくわかっていないようだ。
大声で〇イヴ!〇イヴ!と連呼していた。

なにごともなく無事焼肉店をでてみんなでクロの店にタコ焼きを食べに行った。

腹いっぱい食べてまた食べるのかっ?

一通り飲み食いしたあと今回はなにごともなく無事終わったなあとほっと安堵してたら突然わんこがはせぴょんにキレた。

はせぴょんがわんこの容姿を侮辱する発言をしたのだ。

だが今回はキレるまでもなかったのではなかろうか。

たしかにそれまでみんなでわんこをからかっていたが、はせぴょんはそれに乗っかって少し調子にのりすぎたようだ。

それまではせぴょんと口裏をあわせ、わんこを馬鹿にしていたリーダーはわんこがいきなりはせぴょんにキレると一転してわんこ擁護派にまわった。

「はせぴょん!それは言い過ぎやでぇー!わんこに謝れーっ!はせぴょん!」

のぼったはしごをはずされショックを受けたはせぴょんは「うんこしてくる。」と言ってふらふらと店の外に出てしまった。

そのあと、わんこが言った。

「ちょっと、からかいすぎたかなぁ」

そして、わんこに怒られて傷ついていなくなったはせぴょんをみんなで笑った。

私は思った。

(なんかドッキリカメラみたいだなぁ。しかしこの集団は一体なんなんだぁ?悪魔の集団かぁっ!)

しかし焼肉バイキングで毎回誰かが血祭りに上がるけど、今回の件でわんこを裏で糸をひいて操っているのがリーダーだとハッキリわかった。

はたして四回目はあるのであろうか?

私はあまり関わらないようにしよう。
2012.06.10 / Top↑
今日は暑かった。

ポタポタポタポタ汗まみれでゆっくり歩きながら里芋畑で除草剤をまいていたら日焼けした顔がまた日焼けした。

ずっと目が痛いから目も焼けたのであろう。

帽子をかぶればよかった。

目焼けしてどんどん瞳の色が薄くなっていく。

里芋畑はビニールマルチがはってあるから太陽の光が反射して上も下もキラキラ眩しい。
だから畑全体が燃えるように暑くなり炎天下じゃなくても炎天下になる。

重い動力噴霧器を担ぎながら除草剤をスプレーしている私の目を見れば、きっと星飛雄馬の瞳のように燃えていることだろう。

2012.06.07 / Top↑
夜クラシックギターを弾く

マイハカランダはいい音だ。

ハカランダとはブラジリアンローズウッドという名前の木のスペイン語読みのことで私のギターはこの材質が使われている。

この木の音はどこか哀愁を帯びている。

ああっ、いい音だ。

私だけ聞くのはもったいない。

今年中に演奏会をしよう。

2012.06.04 / Top↑
午後から一時、思いもかけない雨が降った。

念願の雨だ。

最高の雨だ。

もしこの雨が降らなかったら週間天気予報には雨マークがなかったから非常に困っていたであろう。

すべての作物にとって恵の雨だ。

すでに馬鈴薯は雨を欲していてどうしようと困っていた。

しかしこの雨も局地的なものだから、私が借りて作っている場所が大きくわけて下条大橋付近、地元、川東と三ヶ所あるが下条付近は大量に降ったが、地元はそんなに降らず、さらに東のほうはほとんど降らなかった。

地元と東にもっと降ってもらいたかった。

しかし局地的だから新潟から戻っていたとき新潟はまったく降っていなかった。

今日人と車に乗っていたからほとんど車内でFMラジオをつけていた。

どの番組でも新潟局女性パーソナリティは皆一様に6月だから梅雨、むしむし、雨、と言っていたが、馬鹿じゃないのかっ?

もうだいたい6月は雨はほとんど降らないしむしむしはべつに年中している。

いつまで昔のステレオタイプなんだ。

だから私は新潟の場合は秋と春が短くなって一年は夏と冬にわけ夏はほとんど降らず、冬は毎日天候が悪いから雨期と乾期に別けたほうがいいと思う。


今日の新妻わんこ

昨日夜中にメールが来ていた。

なぜいちいち自分が見たビデオの名前と感想を夜中メールで送ってくるのだろう。

しかし、そうは言っても私にメールを送ってくるのはTSUTAYAとわんこぐらいなもんだから、ありがたいことだ。


2012.06.03 / Top↑
草取りをしているとき無心になることがある。

無心になったときはただそこに草と私があるのみである。

草取りは雑草のピッキングであるからアコースティックギターのピッキングに繋がるものがある。

故に私のピッキングはオーガニックであり、弦からただのメロディーの音がでているのではなく音自体に感情を持つのである。

これはただ、いくらギターばかりを練習してもでない音であろう。

草取りをしなければでない。

草取りを一日しただけではでなであろう。

毎日毎日その畑が収穫期を終えるまでやらなければでない。

私は生音が好きである。

なぜなら生音は生でだすからだ。

ピックアップとアンプで音をだしたとたん、もうそれは私のこだわる音楽ではなくなり、つまりどうでもよくなるのである。

だから私にはいいピックアップなどないのである。

ピックアップの音は例えるならAVのモザイクであろうか。

生はモザイクなしだ。
一番見たい映像を見えなくする。

一番聴きたい音を聴けなくする。

一体どうなっているのだろうかっ?

2012.06.02 / Top↑
畑がどこでも草だらけになってきた。

これからは除草が主な仕事だ。

午前中はねぎの草かきをして午後からは農業者の会、そのあと飲み会。

夜はスタジオ工房ポルチオでポルチオ、ゴン、リーダーと楽器演奏で遊ぶ。

今帰ってきた。

眠い。

寝る。


2012.06.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。