上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日コシヒカリの追肥二回目をした。

Nとは窒素のことだ。

肥料の袋には必ず、14-8-14とか書いてある。

これは窒素N、燐酸P、加里Kの順番で含有量のパーセントだ。

この三つは肥料三要素と呼ばれている。

肥料を与える量は難しい。

コシヒカリ一回目の追肥は少なすぎた。

稲の色が薄い。

草丈が伸びない。

肥料は少なくても多くても収穫に影響する。
適正量の範囲が非常に狭い。

その見極めが難しい。

私はB級ファーマーなので何を作ってもうまくいかない。

なぜB級かと言うと、働くのか大嫌いで何もしないで寝ているのが大好きだからである。

ちなみに窒素のNはナイトロジェンのN,燐酸のPはフォスファーのPhだ。

フォスファーはフォスファーブロンズの弦などでお馴染みである。
私は中学生の頃、元素記号と各県の県庁所在地と各国の首都をすべて暗記したが、いまでもほとんどの元素記号は英語で言える。

しかもほぼ正確な県入り日本列島や国入り世界地図が書ける。

地理と絵が好きだったのである。


さて、夏本番であるが夏と言えば食べ放題ビアガーデン、食べ放題と言えば、Dr6である。

いろいろと用事がある土曜日なのに、とあるホテルのバイキングに強制的に連れていかれた。

Dr6の場合、席に座って飲み食いしている時間より、席を離れて食べ物を取りにいく時間のほうが長い。

私はどうせ食べるなら一番高いものばかり食べようと思い終始ステーキに徹した。

ところがポルチオはバイキングストップウォッチがスタートするなり、焼きそばコーナーに駆け寄り、焼きそばを大皿で山盛りにとってきた。

私は思った。

(他にも高そうなメニューがいろいろと豊富にあるのに高い金を払ってヤキソバごときで腹を満たすというのかっ?家でも食べられるのになぜだっ?)

しかもポルチオは一応、食にこだわりがあり、普段はつうぶってて割と口うるさい。

さんざんヤキソバを食べ散らかしたあと、満腹になったポルチオはやることがないから他の大勢の女性客達を視姦し始めた。

ポルチオは巨尻フェチなのである。

例によってわんこは自分では食べ切れない量のフードをとってきた。

(食べれる分だけとってくればいいのにっ?食い意地が汚いからしょうがないかぁっ。
)

わんこはものすごく食べるが太らずに痩せている。

胃下垂なのである。

さんざん食べたあとわんこは「あー、お腹一杯っ!」といいながら子宮あたりをなでていた。

子宮に胃があるらしい。

博士はついにたえきれなくなり、バッグからなにかパンフレットみたいなものを取り出しみんなに広げてみせた。

「ジャーーーンっ!
買っちゃうもんねぇーーーっ!
どーするどーするっ!」

それは今度発売される超合金DxマジンガーZであった。

どうやらもうまったく同じものを三体予約したようである。

一体は鑑賞用、一体は夜眠るまでベッドで「ロケットパーンチっ!」と遊び用、そしてもう一体は未開封のまま保存される。

一本あたりの価格は三万円だそうだ。


はせぴょんは今週たえきれずにエレキを二本買ったようだ。

それも同じメーカーのかぶる奴だ。

この前買ったブライアンメイはもうない。

所持期間三週間だったそうだ。

今年はせぴょんはなぜか嵐のように突っ走るっ!

上半期だけで怒涛の20本っ!

総額二百万円は軽く越えるだろう。

しかも買うときに所持しているギターを下取りするからいままで買ったギターはすべて手放してしまって、いつも二三本くらいしか手元に持ってない。

そのくせ、節約家だからホテルの係員に駐車場が満杯だから車を近くの有料駐車場に止めてくれと言われると「それなら帰るっ!」とへそを曲げる。

リーダーはこの前買った不良品アンプにいちゃもんをつけに東京本社に乗り込んで社長をVシネ大阪弁で恫喝したら、恐れをなした社長が床に手をつき平謝りっ!

結局詫びとして同じアンプを三台ただで手に入れたそうだ。

嘘のような本当の話しだ。

それでも結局、三台とも同じような欠陥品だったから、腹の虫がおさまらないリーダーは、この秋一週間休みをとっていよいよアメリカ本社に乗り込むそうだ。


今日の体重

89キロ


スポンサーサイト
2012.07.30 / Top↑
穂肥N15㌫小屋島一反10キロ、小屋島5反14.5キロ、鯉池上12キロ、下15キロ、山口5.6キロ、喜作10㌫14キロ

昨日は部落の農家組合の共同草刈りだった。
一般的な2サイクルエンジンの草刈り機で草を刈るのだが、私は草刈りに四苦八苦する。

草刈りの高さは普通、回転円盤のこぎり草刈り刃が地面と水平な角度になるように調節すると一番安全で効率的で刈りやすい。

ところが私はどのように肩からぶらさがった草刈り機の高さを調節しても上手くいかない。(手に持つハンドルのバランス、柄の重量配分のバランスが取れない。)

なぜなら私は背が高いからだ。

刈り刃が水平だと草の茎に対して直角になるからスムーズに刈れるが私が持つと柄が短かすぎるから、刈り歯に角度がついて上手く刈れない。

極端に言えば、草の茎と直角(地面と同じ0°)だった刈り歯の角度が起きてたってきて草の茎と水平(地面に対して90°)になれば茎と刈り歯が平行になるから茎と同一線上にならないかぎり刈れるわけがないのだ。

ああっ、私は体が大きいというだけで、あらゆる道具が小さい。

気分はガリバーだっ。

人間工学に基づいて作られる道具類は一体何センチの身長の人間を基準にしているのであろうか?

例えば、乗用車に乗ればシートをどのように合わせても膝がハンドルにぶつかる。

しかたがないので膝でハンドルを挟んで操作している。

例えば、トラクターに乗れば、キャビンの天井が低すぎて頭がつっかえる。

しかたがないのでキャビンの内天井を頭の部分だけくり抜いて、そこに頭をすぽっとはめ込む。

気分は脳に電流を流される囚人の気分だ。

おまけに私は左利きだ。

左利きの手に持つ道具(かま類)などない。

ものすごいハンデだ。

ああっ、草刈りで歯の角度を地面と水平にするには、膝を曲げて背丈を縮めて刈り進むしかない。

体の状態は背筋を伸ばして垂直二足歩行で膝だけ曲げて刈り進むから、他の人から見ると、私はまるでチャックベリーだ。

チャックベリーは一瞬だが、私は草刈りの間、ずーっとチャックベリーだ。

ああっ、この糞暑い中、やってられない。


今日の体重

89.5キロ


今日のわんこ

さあっ、いよいよ夏本番っ!

夏と言えば海だっ!

この夏がわんこにとって最後のビキニとなることを祈るっ!
2012.07.23 / Top↑
いまカナブンが部屋をブンブンブンブンとんでいる。

あちこちぶつかりながら蛍光灯や天井のホコリを落としている。

AVを鑑賞している裸の私の上にホコリがゆっくりと落ちてくる。


今日の体重

90kg


今日の新妻わんこ

いま仕込み中。

2012.07.19 / Top↑
今日は35℃と暑かった。

昨日、午前中に去年のゲリラ豪雨を思わせる土砂降りがちょっと降ったが、梅雨前線が北上して去年みたいになるのではないかと不安だ。

昨日、おとといとジャズストリートを見に行った。

本格的なジャズではなく、ポップスなどを見た。

書きたいことはいろいろあるが、部屋が暑いから書けない。

そういえばイラムラーがわざわざ私の家まできてジャズストリート出るから見にきてくださいよーと懇願してたっけ。

すっかり忘れてた。

まぁ、どーでもいい取るに足らないことだ。

今日の体重

90.5kg


今日のわんこ

毎日だらだらとした生活を送っていたが、結婚してから心をいれかえ、一日の計画を立てて行動するようになったと言う。

10:30~11:00 〇〇ニー

と言った具合に


2012.07.16 / Top↑
昨夜はDr6再始動の練習だった。

久しぶりに全員集まった。

久しぶりに聞いたら、皆さんまた腕があがっていた。

そこで不思議なことがあった。

はせぴょんとわんこが色は違うがなぜか示し合わせたように数字の5が胸元に書いてあるTシャツを着てきた。

偶然ふたりして数字の5がフューチャーしてあるTシャツを着てくる確率は私の分析によると1%にも満たない。

なぜなら二人は文字やデザインが書いてあるTシャツ自体めったに着てこないのである。

やはり二人はただならぬな関係なのかっ?

なにかスピリチュアルなものを感じる。

もっともわんこ自身からは霊的能力など微塵も感じられない。

なんせパワースポットをパワーアップしたGスポットとだと思っているくらいだから。


今日の体重

91キロ

今日のはせぴょん

TAKAMINEのアコースティックギターを購入、約200000円なり。

2012.07.13 / Top↑
今日いきなり稲の身長がぐっと伸びた。

田植え以来昨日までそんなにかわらなかった稲の背丈が今日一日でぐっと伸びた。

見ていて伸びているのがわかるくらいだらビックリである。

ぶんげつ期(株が増える)が終わり、いよいよ幼穂形成期に入る。
ちらほらあぶら蝉の鳴き声が聞こえ始めた。

水族館パート2

蛙の水槽に殿様蛙がいたが、絶滅危惧種と書いてあった。

その見慣れた姿に(まさかっ!)とは思ったが、言われてみれば、昔は30間のたんぼの畦道を歩いて通るたびに二、三匹は必ずドボンッとたんぼの水面に飛び込んだあの殿様蛙の姿はいまはまったく見なくなってしまった。
絶滅危惧種と書いてあったのを見て初めて気づいた。

いなくなったなどと、そんなことは考えもしなかった。

いるもんだとばかり思っていた。

これにはショックを受けた。

いつのまにか姿を消し、そのことに気づかない。

そういえば、他にも昔は普通に存在したのに、いろいろと見なくなったものが思いあたる。

とるに足らないことのようでもあるのだが、自分で気づき始めたときにはもう、手遅れなのかもしれない。



今日の体重

91.5キロ



今日の新妻わんこ

今日わんこから暇だから遊ばなあいと電話があった。

結婚してから暇でしょうがないそうである。
2012.07.10 / Top↑
土曜日雨が降ったので水族館へ行った。

いろいろとおもしろいものがあった。

入口に入ったらすぐに、ガラルファなる小さな魚が水槽に入っており、人がその水槽に手を入れると手の角質を食べるためにいっせいに手に群がってくる。

別名ドクターフッシュともいう。

水槽には手を二つ入れられる穴があり、ほとんど男女のカップルが同時に入れていた。

おもしろいことに男の手にはどっと群がるが女の手にはほとんど寄り付かない。

並んでいた私たちの番がきた。

やはり私の手には無数に寄り付くが、〇〇の手にはほとんど寄り付かない。

私は後で〇〇の手を舐めてみた。

苦いっ!

日焼け止めクリームが塗ってあった。

私は思った。

(おそらく、女の手には何か塗りたくっているから魚も食いたくないのであろう。)

しかし魚が角質を食べる感触がなんとも心地好い。

ああっ、できることなら体が全部入るガラルファの水槽に入りたい。

体の表面全体の角質をこそげ落とすようにたべるから、おそらくいままで味わったことのない快感が体を貫くことまちがいなしっ!

他にもいろんな体験をしたがまたあとで書く。


今日の体重

92キロ


今日の新妻わんこ

巣を作りだしたからどうやら繁殖期に入ったようだ。

2012.07.09 / Top↑
ついにまともな雨が降った。

これで、いまだかつてない里芋の成長の悪さは解消されるであろう。

おそらくこの6月は前代未聞の降水量の少なさではなかったであろうか。

今日は年に一度の総合検診だった。

また身長が伸びた。

おそらく、私が死ぬときが一番私の身長が高いであろう。

190cmくらいになるのではないか。

棺桶が心配だ。

私の祖父は当時としては背が高かったが死んだとき、棺桶が小さくて入りきれず私が押し込むように無理に入れたら足からゴキッという音がしたのをいまでも覚えている。

そして焼きあがった祖父の遺骨を骨壺に入れたら骨が多過ぎて蓋が閉まらなかったから蓋を無理に押し込んだらグシャッと音がして蓋を開けたらてっぺんにのせた頭骸骨がぐしゃぐしゃになった。

私はいまでもサイズがあう服とかはないから、ビッグサイズの棺桶などないから入れられるときボキボキぐしゃぐしゃと音がするのであろうかっ。

しかし胃のレントゲンは何回右周りさせられるのであろうか。

人をおちょくっているのではないかっ。

あの動きは健康な人間にしかできないであろう。

私は胃のレントゲンに備え、毎年一週間前からほふく右回りの訓練をする。

リーダーに言わせると胃のレントゲンは過去の遺物だそうだ。


今日の体重

92.5キロ


今日の新妻わんこ

メールでブログを書けとわんこが催促する。
〇ンニさせながらメールしたそうである。

しょうがないから私も〇〇ラさせながらブログを返した。

2012.07.07 / Top↑
バス視察のたと飲み会で食べ過ぎたあーっ!

いま腹が痛い。


今日の体重

93キロ

2012.07.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。