上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日のお昼頃、里芋畑で除草剤をまいていたら、いきなり新潟方面の空が暗くなり始めた。

尋常な暗さではない。
初めて見る暗さだ。

(やったー!ついに待望の雨が降るぞ!)

と思っていたら、間もなく降り出した。

ところが、体にかたいものが当たった。

ひょうではないかっ。
そしていきなり雨が降り出した。

私は軽トラに乗り込んだ。

だんだんと大降りになり強風も吹き出した。
ひょう、豪雨、暴風、先ほどまで風のない炎天下だった空がいままで私の人生で体験したことのない嵐に一変した。

目の前の光景が信じられない。

時間にして10分間、いままでB級ファーマーである私の人生でも最高のできの里芋が見る見る破壊されていく。

破壊と書いたがこの場合破壊という言葉がもっともふさわしい。

まるで隕石(ミディアシャワー)が空から落ちるようにひょうが里芋の葉っぱを貫通して無数の穴を開けてゆく。

そのうちに穴だらけになった葉っぱが結局は跡形もなく消滅してゆく。

里芋の茎が次々と折れてゆく。

ああっ、壊滅的な打撃だ。

こんなことはいままでの台風でもおきたことがない。

本当にこの光景はいままで体験したことも見たこともない。

我が目が信じられない。

台風通過の一日分のエネルギーを遥かに越える暴風雨エネルギーをわずか10分で消費する。

結局私の最高の里芋畑は破壊された。

興味のある人は見にいくとよい。

巣本側の下条大橋のたもと、下条側から橋を渡ったら左手に広い里芋畑が見える。

葉っぱがほとんどなくなりボロボロのスダレ状態だ。

面積にして55アール、去年の損害を取り戻そうと手間隙かけた私の主力中の主力の畑であった。

本当に30分前までは私にしては最高のできであった。

空も何事もなかったようにまた強い日差しの青空に戻っている。

まるで悪夢を見ているようだ。

これからその葉っぱによる光合成で芋ができてゆくのに、芋が作られる前に肝心の葉っぱが無くなってしまった。

去年の川の氾濫に続いてまたしても多分五泉で一番の被害者であろう。

悪い予感がしていたのだ。

去年と同じように、またゲリラ豪雨になるのではないかと思い提外には里芋、ねぎをつくらなかった。

梅雨も終わってほっとひと安心っ。

万全であったはずだ。
あと危惧するのは平均的にこれから2、3回やって来る台風だけであったはずだ。

台風も週間天気予報では来る様子もなかったからをお盆を過ぎてから台風が来て里芋がやられても芋はある程度大きくなるからそれほど被害は受けないから、もう去年の二の舞はないはずであると思っていた。

だが心の片隅には(このまま順調にいくはずがない)といったような一抹の不安感があり、なぜか胸騒ぎがしていた。

しかし、この嵐は強引である。

自然現象では起きてはならぬほど、強引に発生した。

しかも、ひょうの被害もピンポイントで的確は私の畑を捕らえている。

被害のない畑はまるで被害がない。

雨の量も風の速度も自然界で発生してはいけない範囲を超えていた。

あきらかに自然以外の何物かによって、加速されている。

あきらかに自然は自然以外の何物かと結託して私をいじめているとしか思えない。

また、この嵐が、稲や他の作物にどのような悪影響を与えたのか今のところまだわからない。

数日後に形になって現れるであろう。

ああっ、去年に続いての大損害で、どんどん貧乏になっていく。

もう借金だけはしたくない。

今の農業の現状では、かえせる見込みがまったくない。

ショックでしばらく寝こんで夜起きて、気晴らしにレンタルビデオ屋に行った。

貧乏なのになぜとお思いであろうが、焼け食いならぬ焼け借りである。

当てもなく店内を、借りるビデオを抜き取りながらふらふらと歩く、一周、二周、三周。

しかし前から借りたかったがいつもレンタル中の環境映像ビデオがまたレンタル中になっていた。

私はそのレンタル中のビデオの入ってないパッケージを手に取り裏返しにして見る。

(ああっ、またレンタル中かぁっ、一体いつになったら借りれるのだろう?)

壊滅的な打撃を受けた里芋ショックで茫然となった私はレンタル中のビデオがひょっとしたら戻ってくるかもしれないと思い、しばらく環境映像コーナーをふらふらしていた。

気づいたらレンタルしようと抜き取って手に持っていた環境映像ビデオは10本くらいになっていた。

(ああっ、やっぱり借りたいレンタル中のビデオ、帰って来ないなっ。しょうがない。もう行くかっ!)

私はあきらめて手にした10本のレンタルビデオをカウンターに持って行った。

そして、そのとき気づいた。

ひょっとしたら戻ってくるかなぁと思いながら、いままで店内をぶらついてしばらく待っていた前から借りようと思っていたレンタル中のビデオが、その中に入っていた。

(ああっ、そういえば一番最初に抜き取っていたんだっけ。…ああっ、ついにここまでボケたか。…でもラッキーっ!)

そしていま、その環境映像を流しながらこのブログを書いている。

(ああっ、またパッケージに騙された。ああっ、またはずした…)


ああっ、何がああっおいしいだっ!


2012.08.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://niceguytaka.blog24.fc2.com/tb.php/261-e7b0e1fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。