上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ああっ、1時過ぎなのになぜこれからブログを書かなければ、ならないのだろうか?

おととい、寝てたらリーダーから夜中の1時半にブログ催促電話がかかってきた。

「師匠何してるんですか?こんな早い時間にもう寝てるんですか?お子ちゃまですか?ブログ書いてくださいよっ!何もったい振って書かないんですかーっ!」

そういわれたので、ムカついて年末まで毎日ブログを書いてやろうと奮い立ち(私の今年一年を振り返る)をテーマにしてやろうと思い最初は『今年を漢字一文字で例えたら“潮”…』とか書き始めたら、いつのまにか眠ってエーン(T0T)全部消えちゃったよーっ!


そして昨日、〇〇とプラネタリウム行って、そのあといつものたんぼ道で車止めて〇〇〇〇してお掃除〇〇〇してもらって、帰ってきたら夜中の1時でブログ書き始めて最初の出だしだけ保存してそのあとプラネタリウムで見た5000年前の星座標軸とストーンヘッジの謎、そこからインスパイアされたマヤ歴2012年…を絡めて考えてる途中なかなかまとまらず昨夜もエーン(T0T)寝ちゃって書いたの全部消えちゃったよーっ!

そして今夜こそはと、こうして書いているわけだが、年末は里芋こしょいで仕事に追われ忙しいなか、久しぶりに現在県外在住で新潟を訪れた知人から「友人宅でホームパーティーやってるからきてよ!」と電話が来て夜行ってきた。

秋葉山中腹で下界の夜景を見下ろすあずまやのある家でリタイア(定年退職)したまだ若い夫婦の家に知人が今日一泊するというので行ってきた。

多趣味の主人が自身スキューバダイビング水中銃でキャッチした石鯛、黒鯛の焼き魚、大きなサザエ、カキなどでもてなす。

こんな磯の香りがする魚介類は初めて食べた。

悠々自適な年金生活。

持久力スポーツが趣味の知人も最近リタイアしてこれから妻と趣味の悠々自適な海外旅行兼登山だそうだ。

ほかに英語教師をリタイアして悠々自適な年金生活を送るまだ若い女性とフィリピン日本人妻達も加え全部で七人。

共通の知り合いの中国系企業撤退が話題になり中国問題などについて語り合う。

ああっ、それにしても虚しいっ!

百姓の私は年金は国民年金だけだ。

半強制的に加入させられた農業者年金は10年くらい前にいきなり破綻した。

私にとってそれはリタイア即生活保護を意味する。

私みたいな貧乏独身百姓は当然蓄えなどあるはずもなく働けなくなったら、収入が途絶え、国民年金だけでは生活できず、二束三文の農地を売ったあとは、全財産を失い、路頭に迷う。

ああっ、それにしてもおかしい。

なぜ職業によって年金が違うんだ。

しかも年金受給額が違いすぎる。

多くかけてるから多くもらって当然だと言っているが、私は国からの負担、補助率、つまり税金のことを言っているのだ。

これはあきらかに職業差別である。

もし夫婦で公務員なら私とのもらえる(国民年金が破綻すればもらえない)年金差は10倍以上だ。

しかもリタイア後とリタイア前の年数がたいして変わらないほど長く生きるようになってきている。

こんなのおかし過ぎるだろうっ!

こんな憲法違反がおおやけにまかり通っていいものなのだろうか?

よく自営業者達の怒りが爆発して暴動が起きないものだ。

年金の一元化が叫ばれているが、政権交代しどうなるのだろうか?

自民党がダメだから民主党になったのに蓋を開けてみたら、尚更ダメだった。

だからほかに選択の余地がなく、また始めから期待していない自民になったのだが、前と同じならば、もう頼るべきものがなくなるではないか。

国民年金より生活保護受給額が圧倒的に多く貰えるなど、おかしいではないか。

しかも悲しいことに生活保護受給額が私の所得を上回る。

しかもいろんな特典まである。

だが、これがちっともおかしくないそうなのだ。

算定額は公務員の給料を基本にしているそうだ。

なるほど、そう考えるとちっともおかしくないな。


ホームパーティーが終わり、知人に再会を約束しフィリピーナ達を家まで送って行った。
彼女達は今はハッピーパーソンだが10数年前日本にやってきたが、最初の頃はホームシックで毎晩泣いていたそうである。

年金の話しになったときフィリピン国籍のままだと年金がもらえないからナショナリティー(国籍)変更しようなかと言っていた。

後部席に座っている彼女達に私は例によって歌を要求っ。(私は話す声に魅了された人には必ず歌わせる)

洋楽スローバラードをハモりながら歌う。

普通にうまい。

なぜ普通にうまい人達がおおやけに歌うことはなく、なんでもない極普通の人達がおおやけに歌うことがまかり通っているのであろうか?
2012.12.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://niceguytaka.blog24.fc2.com/tb.php/288-0cc29221

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。